コラム

2020/03/25
灯台の光
灯台の一番の魅力は光だ。それは灯台の役割を考えても納得がいく。灯台は夜、目覚めて私たちが寝ているときに海を見守る。そんな灯台に私は心底惚れ込んでいる。 初めて灯台を意識したのも、光がきっかけだった。もう10年以上も前。夜、暗い海浜公園で海を眺めていた。まぁ、察しの通り。一人で海に行くなんて
もっと見る

2020/03/16
編集長がゆく!うどんもいいけど灯台もね!香川県の灯台めぐり
不動まゆう灯台現地レポート香川県 玉藻防波堤灯台ほかいわゆる「3度のメシより灯台が好き」なマニアが綴る灯台レポート。灯台で「見て」「感じて」「味わった」ことをウンチクと共に伝える。香川県と言えば…ほとんどの人が「うどん」というだろう。確かに讃岐うどんは美味しい。「うどん県」と名乗るのもよくわかる。で
もっと見る

2020/03/06
灯台に泊まろう!
海外にはホテルとして宿泊できる灯台がある。灯台守が住んでいた官舎をホテルとして再利用しているのだ。通常のホテルとは一味違うロケーションで過ごすことができるので人気がある。まずはスコットランドのCorsewall lighthouse hotel(コズウォール灯台ホテル)を紹介する。首都グラスゴーから
もっと見る

2020/03/03
編集長がゆく! たくさんの猫たちに囲まれた灯台?
不動まゆう灯台現地レポート熊本県 湯島灯台いわゆる「3度のメシより灯台が好き」なマニアが綴る灯台レポート。灯台で「見て」「感じて」「味わった」ことをウンチクと共に伝える。このピアスをつけて出勤した日、話したくてうずうずした。よく見えるように髪は一つにまとめ、たまに首を小刻みに振って揺らしてみたりした
もっと見る

2020/02/25
海の上に浮かぶ灯台
灯台船とは?岬にたつ各地の灯台のことは知っていても、海に浮かぶ灯台についてはあまり知られていない。日本語では「灯船」や「灯台船」、英語では「Lightship」もしくは「Lightvessel」という。灯台を建てることが困難な海上に錨泊させて航路を示すのだが、その姿はまさに船と灯台が合体したような姿
もっと見る

2020/02/18
編集長がゆく! 編集長大ピンチ!まさか角田岬灯台で迷子!?
不動まゆう灯台現地レポート新潟県 角田岬灯台いわゆる「3度のメシより灯台が好き」なマニアが綴る灯台レポート。灯台で「見て」「感じて」「味わった」ことをウンチクと共に伝える。それは1月下旬のこと。予約しておいたタクシーに乗り込もうとすると、「あれ、お一人ですか?」と尋ねられた。バックミラー越しに 「角
もっと見る

2020/01/25
灯台×お味噌汁のまったりグルメファンタジー漫画!「灯台守のみそしる専門店」
灯台を舞台に、灯台守が営むお味噌汁専門店を描いた漫画「灯台守のみそしる専門店」。とてもおもしろい組み合わせで、灯台好きの心をくすぐる本作の原作者・山﨑と子さんに、着想のきっかけや本作のテーマ、灯台への想いや大好きなお味噌汁についてたっぷりと伺いました。 山﨑さんは、趣味で漫画を描いており、
もっと見る

2020/01/17
編集長がゆく! 1月末がオススメ!水仙の香りに包まれた六島灯台
不動まゆう灯台現地レポート岡山県 六島灯台いわゆる「3度のメシより灯台が好き」なマニアが綴る灯台レポート。灯台で「見て」「感じて」「味わった」ことをウンチクと共に伝える。その島で最初に「おかえり」と迎えてくれたのは1匹の猫だった。「おかえりって…私、初めてこの島を訪れるのだけど…」と口ごもりながら足
もっと見る

2019/12/27
編集長がゆく! 初日の出のオススメスポットは灯台マニアに聞け⁉︎
不動まゆう灯台現地レポート太東埼灯台 千葉県いすみ市いわゆる「3度のメシより灯台が好き」なマニアが綴る灯台レポート。灯台で「見て」「感じて」「味わった」ことをウンチクと共に伝える。まもなく迎える2020年の元旦。日本海側は雨が予報されているが、太平洋側は天気がいいらしい。となると関東在住の私の周辺で
もっと見る

2019/11/22
灯台に感じる灯台守の面影
日本の灯台から灯台守と呼ばれる存在がいなくなってまもなく14年。「14年前まではいたの?」と意外に思う人がいるかもしれない(2006年に女島灯台が無人管理となったのが最後)。それほど『灯台守』という言葉は、物語のような、古の響きを含むものになっている。まずこの灯台守という言葉だが、これは灯台を管理す
もっと見る